審査の内容は消費者金融ごとに

審査をしてからお金を貸すというのは当たり前であり、消費者金融ごとにハードルは違います。しかし、どこも確実にある部分として総量規制があります。これは年収に対する貸付制限であり、年収の3分の1を超える貸付は禁止されています。ですから、これは確実にある審査の内容になります。つまりは、その金額は消費者金融であれば貸してもらうことができないわけです。

これは逆から言いますと年収がないと貸すことがそもそもできないということです。その為、パートでもなんでも収入があれば審査が通過する可能性があるわけです。この点が審査において最も大事なことになりますから覚えておきましょう。他所からどのくらい借りているのか、ということもどこも見られる要素です。