銀行カードローンの規制強化!専業主婦が契約出来ないものも!

銀行カードローンの問題により、自主規制が強化され年収制限や収入証明の提出が以前より厳しくなっています。そして、専業主婦が契約できないものも増えています。これまで『安定した収入があること』と条件が定められていたのに対し、『本人に安定した収入があること』となったり、勤続年数の条件があるものもあります。

その結果、生活圏内で営業を行う銀行のカードローンが利用できないケースもあります。そのため、銀行カードローンを検討する際は、最新の申し込み条件を確認することが重要になります。インターネット上で『専業主婦OK』と説明される銀行カードローンが実際に異なることもあるということにはより注意が必要になっています。