1円でも節約するには、固定費を削ろう

毎月毎月、赤字で生活が苦しくついに生活費の通帳の残高が10万を切ってしまいました。

我が家の収入は年間300万円で月でいうと23万です。

23万で家族4人の生活は、かなり厳しい日々を送っていおり毎月何にいくら使っているのかを

把握するために家計簿をつけることにしました。

そこで把握したのが固定費の出費が多いことがわかりました。

固定費だけでも18万超えており、固定費をどうにか削れないか計算してみると

意外と削れることがわかったので、我が家がどのくらい固定費を削ったのかご紹介します。

まずは、一番大きかったのが通信費です。

夫婦2人と自宅にWifiをつけており合計で2万越え、年間にして24万も通信費にお金をかけていることが

わかりました。

夫婦2人ドコモの携帯を使用していますが、楽天モバイルという格安携帯に切り替えをしました。

楽天ポイントもたまり、楽天ポイントを使って携帯の支払いができるという魅力的な条件

さらに2年目までは、格安で1500円から2000円程で毎月携帯が使えるのも最大の魅力です。

これだけでも大きい出費を抑えることができて家計の圧迫が少し減りました。

あとは、生命保険の見直しです。

収入が少ない我が家では、生命保険の加入を3社で行なっていたので1社に絞りました。

保険も掛け捨てだったので、掛け捨ての保険をずっと払うより貯蓄型の保険を重点的に考えて絞り1社で

夫婦2人で1万、子供2千円で収まりました。

固定費は、削れないだろうと思いがちですが、意外と削れる項目があるので

一度家計簿をつけて家計の出費を見直すことも魅力的だと思います。