キャッシングは返済のことも考えておかないと催促の電話が!

月々の支払いもあり、給料貰っても月に2万円しか自由に使えるお金がありませんでした。

月末になるとほぼゼロ円になるのです。

そんな時、久々に地元の友達が、上京してきてご飯食べることになったのですが、お金がなかったので、断ったのですが、払うから久々に会おうと言われました。

せっかく、遠くから来てくれるのでそうはさせたくないと思いキャッシングしました。

キャッシングをしてその場は楽しく過ごせたし、助かりました。

でも、月々の生活費等の支払い自体がぎりぎりでやっていたのにさらに生活が圧迫されることになりました。

一度借りてしまうと、抜けられなくなり、次からは返済の為に借りてを繰り返すようになりました。

月々の返済額も最初は3千円だったのに、気が付けば1万円にまでなっていました。

最低支払額を納めていくのが精いっぱいで借金も減ることすらなかったです。

終いには催促の電話も来るようになり、精神的に疲れたことを思い出します。

まず、キャッシングやローンを考える前に、本当に必要な事かを考えてみることです。

借りる前に他に手段があるかどうかを今一度見直すべきだと思います。

そして、一度借りてしまうと借りやすい状況を作ることになるので、カード自体を使えなくしたり対策を行っていけば、増えることは無いので安心できると思います。