節約はまず大きな固定費の見直しから始めましょう

私は、節約が大好きな主婦なのですが、節約というと、食費をなるべく抑えるとか、電気代を抑えるために、なるべく待機電力を使わないようにするとか、お風呂の水を洗濯に使うとか、基本的なことはいくつかあると思いますが、まず一番にすべき事は、固定費の節約ではないかと思います。

家庭にもよると思いますが、住居費が一番大きくて、次に食費、通信費、車の維持費、保険くらいが続くのではないかと思います。

私がやっているのは、保険の減額で、数年前までは夫婦で月に3万円以上かかる保険に加入していました。

医療保険と生命保険を組み合わせたものでしたが、よくよく調べてみると、主人の会社にも、同様の保険が格安で入れることを知りました。

毎月、会社の組合からお便りが届いていたようなのですが、それをちゃんと読んでいなかったために、何年も高い保険にお金をかけていました。

私も注意して見ていなかったのも悪かったのですが、こうしたものはちゃんと読んでおくべきだと肝に銘じました。

現在は、死亡保障もあり、所得補償、健康保険もついた、かなりお得な保険に夫婦で加入していますが、月に6千円くらいです。

社内の人間しか加入できないので、かなりお手頃になっているのだと思います。

これで、2万円くらい固定費を浮かせることができましたので、その分を貯蓄にまわすことができるようになりました。

これは、食費や光熱費をちまちま節約するよりも、よっぽど大きな減額になりますので、皆さんにおすすめしたいと思います。