おまとめローンを利用する場合の注意点

カードローンの最高金利は法律によって上限が決められています。

一般的なカードローンの上限金利は20%ですが、借入金が100万円を超えると、上限金利は15%となります。複数のカードローンを利用していて、借入金の合計金額が100万円を超える場合は、1つにまとめることで金利を抑えることができるのです。

そんな人にとって都合のよいカードローンが「おまとめローン」です。

借入先が1つになると、毎月1度の返済で済むので返済日を間違えるといったミスを防止できる、返済計画が立てやすくなる、といったメリットもあります。

おまとめローンを利用する場合の注意事項として、借入金の使い途はカードローンの返済に限定される、という点が挙げられます。

おまとめローンでの借換え後に、生活費が足りなくなったので追加で借りたい、ということはできません。だからといって、また新たな借り入れ先に申し込んでは、元の木阿弥になってしまいます。

おまとめローンを利用する場合は、しっかりと計画を立てて、その後の生活資金などを確保してから申し込む必要があります。