三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックと三井住友銀行カードローンのちょっとした2つの違い

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックと三井住友銀行カードローンは銀行の中に設置されている契約機で申し込みをすると即日融資を受ける事が出来るという点で共通しています。また共に大手銀行のカードローンという点でも共通しているので同じカードローンに見えてしまう事もあります。しかしちょっとした違いもあるので基礎知識としてしっかり確認していきましょう。

・金利の設定が違う

大手銀行のカードローンは上限金利が15%以下で設定されています。しかし三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの上限金利は14.6%、三井住友銀行カードローンは14.5%に設定されていて0.1%違います。ちょっとした違いですが、金利を重視する時は0.1%低く設定されている三井住友銀行カードローンを利用した方がいいです。

・限度額が異なる

大手銀行のカードローンの限度額は500万円から1000万円の範囲内で設定されている事が多いですが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックと三井住友銀行カードローンの限度額の設定は異なります。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの限度額は最大で500万円まで、三井住友銀行カードローンの限度額は最大で800万円までになっています。多額の借り入れをする時は限度額の設定が高い三井住友銀行カードローンを利用した方がいいです。