キャッシング契約で注意したい印鑑不要という商品説明!

銀行や消費者金融でキャッシング契約する際、身分証明書だけで契約出来るケースがあります。所得証明書は、借入額により必要かどうか変わるものの、外出先や勤務先から手軽に申し込みができ、契約手続きにも印鑑は不要です。

ですが、完全に不要というものではなく、毎月の返済を口座から自動引落にする場合、銀行の届出印が必要ということもあります。そのため、完全に印鑑不要で申し込みから契約、そして返済手続きを済ませるためには、口座自動引落の手続きも印鑑不要で出来るかどうかチェックするのが重要です。

場合によっては、振替手続きの申込書が自宅に郵送されるものもあり、家族にばれてしまう要因となってしまいます。安易に商品説明のメリットや謳い文句に騙されないことが肝心です。