必要になったら、キャッシングやカードローンを利用すれば良い

子供が他県の高校に入学し、寮生活をするための保証金や制服、教材などの入学準備金や、布団やテレビなど、電気製品のレンタル料や寮費も半年まとめ払いの支払い法を選択したので、まとまった金額が必要になったためです。返済も月々自動的に口座から引き落とされるとのことだったので、地元銀行のカードローンを利用することにしました。

お金の事を心配することなく、、日常生活に必要な物や、金額が張る制服、体操服、シューズなど揃えることができたので、気持ちにゆとりを持つことができた点や、お金の件で子供に不安を与えずに本人が希望していた学校へ入学させられた点がよかったです。返済も卒業後から口座引き落としなので、その点もよかったです。良かった点はいろいろとありましたが、お金がないために本人が希望した学校への入学を断念せずに入学できたことが一番よかったです。困った点は、残り半年分の寮費の支払いがきつかったです。1年分まとめ払いしておけばよかったと、後悔しました。

本当に必要な金額だけを借りるようにすれば、無理なく返済ができるので、必要になったら、キャッシングやカードローンを利用すれば良いと思います。お金のことで、やりたいことを諦めないでほしいです。