他の銀行カードローンに比べて少ないみずほ銀行カードローンの借入方法と返済方法

みずほ銀行カードローンは上限金利が14%に設定されていて消費者金融の18%に比べて大幅に低くなっています。借り入れした時に加算される利息も少なくなるのでメリットに感じる人も多いです。

しかしみずほ銀行カードローンは他の銀行カードローンに比べて借入方法や返済方法が少ないので不便に感じてしまう人も少なからずいます。そこでみずほ銀行カードローンの借入方法と返済方法を確認していきましょう。

みずほ銀行カードローンはみずほダイレクト加入者であればホームページで融資の依頼をして指定の口座に振込をしてもらう事が出来ますが、基本的にはATMのみとなっています。利用する事が出来るATMはみずほ銀行のATMとコンビニなどに設置されている提携ATMになります。

みずほ銀行のATMを利用する時は手数料が無料になりますが、提携ATMを利用する時は手数料が発生してしまいます。

銀行カードローンは提携ATMなどで返済する事も出来る場合もありますが、みずほ銀行カードローンは返済方法が口座引落のみとなっています。

毎月10日に前月分の借入総額と加算された利息が引き落とされる形になります。返済日までに引き落とされる金額を入金しておく必要があります。